マネースクエアジャパン

マネースクウェア・ジャパン
(通称:M2J)は、FX 投資のために私が初めて開設した口座である。

マネースクエア・ジャパンは、かなり著名なある投資家・投資コンサルの方が薦めていたので、開設を決め、しばらくの間はここで運用していたのだが、初心者であったこともあり結果から言うとまだあまり良い実績を残せていない。 

ただ、マネースクエア・ジャパンの FX 関連サービスが悪いと言うわけでは決してなく、今でも同社のサイトの外国為替マーケット情報などはよく利用させて頂いている。

この会社の特徴は、以下の通り:

  1. 外国為替投資セミナーやコンサルティングなどのサービスが充実
  2. 資金の信託分別管理
  3. 外国為替のマーケット情報が豊富

1. 外国為替投資セミナーやコンサルティングなどのサービスが充実

マネースクエア・ジャパンでは、社員の経験豊富な方や外為業界で著名なエキスパートが講師を務める外貨投資セミナーを随時開催していている。

これらのセミナーには、マネースクエア・ジャパンに口座を開設している顧客でなければ受講できないものと誰でも受講できるものの二種類がある。 私は、口座を開設したあとで、いろいろと勉強をするためにテクニカル分析やリスク管理、オセアニア通貨投資の方法、為替市場の見通しなどの各種セミナーを利用させて頂いている。

昨年(2005年)の終わり頃に外貨投資を始めた頃は、まったく何も知らなかった訳だが、お蔭様で今では一応、一通りの外国為替投資の基本的な部分は理解できている。(利益を出せるかどうかは、また別の話・・・ f(^-^))

今後も有用なセミナーがあれば、是非利用させて頂こうと考えている。

また、マネースクエア・ジャパンのサービスで際立つのが、顧客へのコンサルティングだ。
経験豊かなマネースクエア社のスタッフが、FX投資や外貨運用についての個別相談に無料で応じてくれると言うもの。
まとまった資金を外為で運用したいが、相談できる人がいない・・・というような方にお奨めできる。


2. 資金の信託分別管理

これもマネースクエア・ジャパンだけではなく、FX業界でメジャーな会社はほとんど採用していると思うのだが、
やはりあると安心の信託分別管理。

外為どっとコムやFXCMのページにも書いたとおりで、私の取引しているFX会社はどこも採用しているので安心して取引をすることが出来るわけで、もちろんマネースクエア・ジャパンもこの条件をクリアしている。

M2Jさんのビジネスは順調のようなので、もしや・・・ってこともなさそうだが、レフコFXのようにやはりいつどの会社が倒産するか、なんてことは当事者でもない限り分からないのが普通なので、これは個人投資家には外せない条件だと思う。


3. 外国為替のマーケット情報が豊富

マネースクエア・ジャパンでは、ウェッブサイトで各種の外国為替マーケット情報が随時提供されている。

これをかなりの頻度で読み、為替市場の状況をチェックしている。 これもセミナーと同様で誰でも閲覧できる情報と、口座を開設した顧客のみ閲覧可能な情報とがある。 チャートなどは口座なしでも見れるようだが、細かいマーケット情報、リアルタイムで入ってくるニュース、業界のアナリストやエコノミスト等による分析記事などは M2J 顧客のみ閲覧可能で、これはかなり重宝している。

他社の情報提供もあるのだけど、ウェッブサイトで閲覧する外国為替関連の文字情報としては、最初に口座を開設したよしみか、どうしてもマネースクエア・ジャパンのサイトのものに頼ってしまっているのだ。

(ちなみに、「見えラジレート」という小さなチャート画面が M2J のサイトの右側にあるのだが、これも為替の値動きがリアルタイムに更新されていて、外為どっとコムのリアルタイム・チャートと共によく使っている。なお、長期的なトレンドについては、外為どっとコムがデータの提供をしている(らしい)インフォシークのチャートをよく利用している。)

マネースクウェア・ジャパン
m2j


関連記事: マネースクウェア・ジャパン:iFX Style

FXでもっと稼いでいる人のブログって? → FXブログ・ランキング