FXCM に関する最新情報

FXCMジャパンについては、「FX取引の会社選び」のアーカイブに記事を書いているが、最近の動向について書いておきたい。


その1. FX Trading Station のバージョンアップ

FXCMジャパンのサイトを昨晩見ていて気づいたのだが、一昨日付で同社のFXトレード・ツールである FX Trading Station が Tから U に上がり、顧客は向こう2ヶ月間ほどの間にバージョンアップを行う必要があると書いてあった。

FXCMジャパン社によれば、

  1. チャート機能の追加 (※ プラグインのインストールが必要)
  2. 印刷機能の追加
  3. マーケット情報やニュースへのダイレクトアクセス

など、これまでの FX Trading StationTから大幅に機能がアップしているということである。

率直なところ、私自身は今のままでそれほど不自由はしていないのだが(機能改善の要望が無いわけではないが)、わざわざ別のFX会社のチャートを開かなくても良くなるのなら、それはそれで良いかなと思う。

ということで、早速この連休にでもバージョンアップを行ってみたい。

その2. FXCM Currency Trading Expo の開催(@米国ネバダ州・ラスベガス)

アメリカのFX情報をいろいろと調べていたところ、FXCM Currency Trading Expo というイベントが12月に開催されることを知った。 これは、国外(アメリカはネバダ州・ラスベガス、もちろんカジノで有名だよね)のイベントであり、FXCMジャパンは恐らくあまり関係無いと思われるのだが。

たかだか、外国為替証拠金取引業者の主催する無料イベントだと思っていたら、どうしてかなり充実したイベントになりそうだ。 目玉の一つは、何といっても伝説の投資家、ジム・ロジャーズ氏による基調講演(Key Note Address)である。

日本でももちろんジム・ロジャーズ氏が講演を行うことはあるのだが、残念ながら私はまだ聞いたことが無いし、以前は生活の拠点であったアメリカから帰国して以来まだ一度も渡米していないので、久し振りに訪れてみたいという気持ちも強いのだ。(別にベガスだからと言って、カジノでのギャンブルにはあまり興味ないんだけどね。)

他にも、プログラムを見る限り色々と参考になりそうなセッションがあるので、これは行けるようなら是非行ってみたいと考えている。

FXでもっと稼いでいる人のブログって? → FXブログ・ランキング

Trackback on "FXCM に関する最新情報"

以下1件のトラックバックはこのページのエントリー"FXCM に関する最新情報"を参照しています。

このエントリーのトラックバックURL: 

» FXデイトレードの本

  • 2006年11月08日 00:21
  • from FXシステムトレード成功法則の探求

海外のFX情報をウェッブで収集していたときに、FXデイトレードの英語本を見つけた... [続きを読む]