経済指標発表を活用してFXで儲ける方法 (1)

FXをやっていると、為替レートを大きく動かす要因として知っておいた方が良いものがある。

(ただし、FXをシステムトレードのみでやっている(特に、週足ベースなど中長期の)場合は、正直なところあまりこれは影響しないので、そういうシステムトレードだけに興味のある方は、猿張とかFXシステムトレード本を参照されたい。)

為替レートを大きく動かすのは、金利や各種の経済指標、つまり、失業率あるいは雇用統計、消費者の動向、住宅関連指標・・・などである。

これについては、実はあるFX情報商材を購入してみたのだが、参考にはなったものの正直なところあまり役には立たなかった。(指標とは関係無いが、費用対効果と言う点では、猿張投資法のマニュアルが一番良かった。)

ここではその情報商材の詳細を記すことは差し控えるが、素人でも短時間で勝てるという触れ込みのマニュアルで情報量としてはメールでA4の紙に2〜3枚程度のもの、価格は2万円弱である。

で、そのマニュアルに書かれてあることを実行しようとしたのだが、どうも再現性が無いのである。
つまり、エントリーとエグジット(具体的な売買)のタイミングも記述がやや曖昧で、損切りルールも自分で決めろ、となっているので、これではこの方と100%同じようには売買ができないのだ。

コンセプトとしては大いに参考になったのは事実である。 その点でマニュアルの価値が無いと言うつもりは無い。
しかし、元が取れない投資法のマニュアルを2万円弱で勝ったことについては、率直に言って少し悔しさというか残念さがあった。(この手の情報商材にありがちで、返品はもちろん無し。まぁ授業料だと考えるしかないのだが・・・)

ちなみに、そのマニュアルの著者の方が出しているメールマガジンを見ていると、確かにその方自身の勝率は良いようだ。でも、所詮そのマニュアルを読んだ人が100%同じように再現できないのでは、価値は大きく下がる。

どうせ同じ額を出すのなら、その方の出しているもう一つの情報商材の方がまだ価値があったかな〜、なんて思ったのだが、一つ買ってみて失敗したのでもう一つを買う気がしない。まぁ、二つ一緒にまとめて買って損をしなかっただけ良かったと考えている。

それはそうと、そのマニュアルと同じかそれ以上の情報が無料で入手できるとしたら、信じられます?


経済指標発表を活用してFXで儲ける方法 (2)
」へ続く・・・

FXでもっと稼いでいる人のブログって? → FXブログ・ランキング

Trackback on "経済指標発表を活用してFXで儲ける方法 (1)"

以下1件のトラックバックはこのページのエントリー"経済指標発表を活用してFXで儲ける方法 (1)"を参照しています。

このエントリーのトラックバックURL: 

» 経済指標発表を活用してFXで儲ける方法 (2)

  • 2006年10月22日 14:15
  • from FX(外国為替証拠金取引)成功法則の探求

経済指標発表を活用してFXで儲ける方法 (1) では、あるFX情報商材で紹介され... [続きを読む]