ポジションとは

ポジションとは、外国為替証拠金取引(FX)で売買する外貨のまとまりのことである。

FX初心者の方には、あまり馴染みの無い用語だと思うが、習うより慣れろ、と言う感じで日々色々なサイトやブログ、メールマガジンなどを読んだりしているうちに慣れてくると思う。 これ、外貨預金などではポジションなんていう呼び方はまずしないので、外国為替や商品取引などの世界の独特の用語だと思うのだけど。

また、そのポジションの数え方も、外国為替証拠金取引では取引の単位として円やドルなどの通貨の単位に加えて、1枚、2枚、5枚、10枚・・・というような数え方をする。 (と言うか、少し慣れている人同士の間では、何円、何ドルというよりもむしろ何枚という呼び方の方が多い。)

ちなみに、通常ポジション1枚と言えば、10,000通貨単位の外貨の買い持ちまたは売リ持ちを意味する。
例えば・・・

「ドル円のポジションを5枚、115.00でロングしている。」

と言うのは、外貨預金的な感覚で言うと、

「$50,000 のアメリカドルを115.00円で買って持っている。」

と言うのと同じことになる。 

ただ、外貨預金と違うのは、FXでは通常レバレッジを利かせることができるので、5万ドルを買い持ちしていても実際の口座の金額としては、5万×115=575万円も無くても可能である。 

詳しくは下記、関連記事「外貨預金よりもFXが有利な理由」をどうぞ。

関連記事 → 外貨預金よりもFXが有利な理由


また、実際問題として、自分の保持しているポジションについて、○ドルとか○円、○ポンド、と通貨単位で呼ぶのは(FXを常日頃やっていると分かるのだが)勝手が悪いのである。逆に、ドルだろうが英ポンドだろうがユーロだろうが、一まとめにして何枚と言う方が簡単なのだ。

何を言っているのか分からない・・・って方もご安心を。 僕も最初はそうでしたから。
上にも書いたとおり、習うより慣れろ。 実際に自分でポジションを売買してみればきっと分かります。


バーチャルFX(デモトレード)でも実際の口座でも良いので、まずは FX をやってみてください。
(もちろん、投資は自己責任でお願いします。)

FXでもっと稼いでいる人のブログって? → FXブログ・ランキング

Trackback on "ポジションとは"

このエントリーのトラックバックURL: 

"ポジションとは"へのトラックバックはまだありません。