円安バブル、継続中 ・・・ (いつまで続く?)

円が売られ、ドルじり高が続いている。 もちろん、クロス円通貨も高値圏に張り付いたまま。

うーん、これでは迂闊に手が出せない。 かろうじてドル円を2枚ロングでキープはしているが、今日も狭いレンジの動きに終始していて、忍耐!と言う他はない。

今日(24日)の指標はめぼしいものが無かったので、まぁこんな動きであったのも仕方が無いね。

さて、明日は朝早くから動きがありそうだ。どういう事かといえば・・・

まず一発目は、ニュージーランドの第3四半期・消費者物価指数の発表。(午前 6:45)

予想値は 0.8 だが、これより相当悪ければ、キウィ円(NZD/JPY)やキウィドル・ドル(NZD/USD)が売られ下落し、相当良い場合は逆にキウィ円やキウィ・米ドルが買われ上昇するはず。

ただ、キウィ円はもうかなり買い上げられているため、上昇余地はあまりないので、どちらかと言えば指標が悪かった場合の下落リスクの方が高いように思う。


次に注目すべきなのが、オーストラリアの第3四半期・消費者物価指数(前期比)の発表。(午前 10:30)

予想値は 0.7 だが、これより相当悪ければ、オージー円(AUD/JPY)や豪ドル・ドル(AUD/USD)が売られ下落し、相当良い場合は逆にキウィ円が買われ上昇するはず。

オージー円も90円を超え、高値圏でのもみ合いとなっているため上昇余地はあまりないので、やはりどちらかと言えば指標が悪かった場合の下落リスクの方が高いように思う。


ちなみに、私がFXを昨年の12月中旬に初めて、初めて買ったのが豪ドルだったのである。

しかし、買ってからわずか数日ほどで急激な円高となり、いきなり数十万円の含み損を抱えた、忌わしいあの時)を思い起こすと、とてもこのレートのレベルで円をショートして豪ドル(またはNZDを買う雰囲気にはならない。

あと明日の最後の締めは、FOMC。
これで米国の利上げ方向性がある程度見えるので、その結果によってドル円が売れるか、買われるかの目安になるだろう。

FXでもっと稼いでいる人のブログって? → FXブログ・ランキング

Trackback on "円安バブル、継続中 ・・・ (いつまで続く?)"

このエントリーのトラックバックURL: 

"円安バブル、継続中 ・・・ (いつまで続く?)"へのトラックバックはまだありません。