ついに円高トレンド入りか?

今晩、日本時間午前零時の消費者信頼感指数シカゴ購買部協会景気指数が予想よりも悪かった(と言ってもそんなに悪い数字だったのか? 予想の数値よりも高々数%悪いだけなのに)ため、ドルが全面的に売られる展開となっている。

ということで、円ショートバブルが弾けたか、ついに久々の円高トレンドになりそう。
うーん、ドル円のロングを高値で取った直後になんてタイミングが悪い・・・

こうなったら、ドル円ロングのポジは「おしん」に徹してスワップ稼ぎだ〜〜
(で、円高ドル安に振れきったところで再度仕込みだー)
やっぱり、相場はいつもそう簡単に自分の思い通りには動かないね。

それはそうと、、、

少なくともポンドドルは遠からず反落すると思ってるんだが


しかし、とにかく今回の円高局面はこれまでの失敗とは違うのだ。 

狼狽売りや闇雲に勘でポジションを取ったりせず、システムトレード(とりあえずは、猿張の攻撃的スワップ獲得法)に徹して凌ぎきってやる。

プラス、単に円高で含み損が膨らむのを指をくわえて見ているのではなく、ドル円以外の通貨ペアでのドル売りも行うことでリスクヘッジを行いたい。


ちなみに、ドル円のレートであるが、116.60円で一応現在(11月1日午前3時)下げ止まっているようである。


続く・・・

FXでもっと稼いでいる人のブログって? → FXブログ・ランキング

Trackback on "ついに円高トレンド入りか?"

このエントリーのトラックバックURL: 

"ついに円高トレンド入りか?"へのトラックバックはまだありません。