この円高の流れはいつまで続くか

昨日より、欧州の経済関連のキーパーソンによる円安けん制発言から、ここのところのドル円のレンジ相場から少し下離れして円高となった。

119円よりも高値でロングのポジションを取ってしまった俺はアホであったが、システムトレードで円キャリートレード(平たく言えば、スワップ狙い、ですな)を長期運用することに覚悟を決めたので、このポジションは粛々とルールに従って運用するだけである。

まぁ、金利差とその根底(つまりファンダメンタル)にある日本経済の脆弱さを考えれば、どうせまた円が売られて安くなるだろうから、いずれ119円のレベルに戻ってくるだろう。 日銀の福井総裁は金利を上げたくて仕方ないそうだが、本当に彼には大田区の工場街だとか郊外のベッドタウンのスーパーとかご自分の目と耳で日本の経済がどうなってるのかをご自身で確認してみて欲しいものだ。

さて、当方の現在のポジションは以下の通りである:

CAD/JPY B 1枚 @ 102.90
USD/CHF B 1枚 @ 1.2410
GBP/CHF B 2枚 @ 2.3577
USD/JPY B 5枚 @ 119.14

基本的には、円、スイスとも現在上げ相場のようなので、現在少し含み損が膨らんでいるが、証拠金は
たっぷりあるので、問題は無い。(システムトレードの一種である、猿張スワップ獲得手法にていずれも
システムトレード。 ただし、ドル円はシステムトレードのルールをオリジナルから修正して運用する意向。)

今回の円高、スイスフラン高局面が短命に終わるか・・・それとも年の暮れまでドルが売られ続けるのか・・・ 
多分前者だとは思うが、どちらになっても対処はできるようにしておくつもりではある。

FXでもっと稼いでいる人のブログって? → FXブログ・ランキング

Trackback on "この円高の流れはいつまで続くか"

このエントリーのトラックバックURL: 

"この円高の流れはいつまで続くか"へのトラックバックはまだありません。