FXオンライン・ジャパンのデモ口座を開設

FXオンライン・ジャパンというFX業者さんのデモ口座を開設してみた。

理由は、ポンドドルなどのチャートを使えるようにすることと、代替業者またはデイトレ/スキャルピング用口座の候補としてのチェックを兼ねてである。

私の場合、ポンドドルなどは Oanda というアメリカのFX業者のチャート・システム(ここも取引システムにチャートが統合されており、FXオンラインと同様にチャートから注文したりすることができる)を使って相場のチェックをしているのだが、当面 Oanda に入金していないことと、国内で現在私のメインFX取引口座である FXCM のポンドドルのスプレッドが8pipsとデイトレードやスキャルピング用の取引口座としての条件があまり良くないからである(スイングトレードとしては、まぁ良いのだkが)。

FXオンラインのポンドドルのスプレッドは、5pips と、ドル円などと同程度なので、それほど狭いスプレッドではないが、少なくとも 8pips のFXCMよりは有利であることは間違いない。

まぁ、中長期のスワップ狙いとか、差益狙いでもデイトレやスキャルピングよりも周期の長いスイング・トレード(私のメインの取引スタイルですが)であれば、スプレッドの 3pips はそれほど大した問題ではないのだが、やはりデイトレやスキャルピングなど、短期になればなるほど、一回の取引で抜く利ザヤが小さくなるので、相対的にスプレッドも小さくならなければ、取引の収益効率が大きく変わってくるのだ。

そんなこともあって、FXオンラインのデモ口座を開設して、デモ取引システムとチャートを使ってみたのだが、なるほど確かにチャート上から売買注文が出せるのは直感的で分かりやすいかもしれない。

まだツール自体にあまり慣れていない面もあるのだが、早速デモ取引でポンドドルをショートしてみたら、ポンドドルの現在のポジションに関してはリアルで今やっている取引よりも儲かってしまった。。。ははは(汗)

まぁ、現実のお金ではなくデモ取引、バーチャルFXだから思い切ってポジションを増やしてみたりできるため、今回の取引ではたまたまそれがうまく行ったという解釈ではある。


ちなみに、FXオンラインのチャートは、例えばこんな感じ: 


  1. FXオンラインのチャートの例 #1 (GBP/USD)

  2. FXオンラインのチャートの例 #2 (CAD/JPY)



    1. ポンドドル 日足チャートカナダドル円 日足チャート ダブルトップ?

      本物のFXはまだ恐いという人でも、これならリアルの取引とほとんど同じ感覚で取引を体験できますね。


      興味のある方は、お試しを。 → FXオンラインデモ口座開設

FXでもっと稼いでいる人のブログって? → FXブログ・ランキング

Trackback on "FXオンライン・ジャパンのデモ口座を開設"

このエントリーのトラックバックURL: 

"FXオンライン・ジャパンのデモ口座を開設"へのトラックバックはまだありません。

Comment on "FXオンライン・ジャパンのデモ口座を開設"

はじめまして この度FXをやってみようかな!と 思い とりあえずデモ取引で練習しようと思っています。どうぞよろしく

  •   竹内和子
  • 2008年02月07日 18:33