FX:今週の失敗と反省

今週のFXトレードの振り返り

良かった点:
 日銀の利上げ時にうまくポンド円でロングのポジションを取れた
 ポンド円とカナダドル円で利益確定

改善すべき点:
 ポンド円のストップ注文がきつすぎたため、ポンドが少し下落した時に決済されてしまい、利益をみすみす減らしてしまった
 カナダドル円も少しだけ下落したときに慌ててすべて決済してしまった
 スイスフラン円のショートにも失敗 -32pips

ただ、スイスフランのショートに関しては、同時にキャリーしているドルスイスも下落したため、なぜスイスフランがそんなに買われたのか、理由が分らなかったのだが、マネースクエアジャパンのマーケット情報を先ほどチェックしていて、理由が分った:

スイスフラン急騰の理由は、アメリカのチェイニー副大統領がイラン攻撃を示唆したため、有事のスイスフラン買いでドルが売られスイスフランが買われたのだとのことだ。

(イラクで十分に懲りているはずなのに、ったくネオコンはこれだから困る。。。
それにしても、AFNではそんなこと言ってたっけか?)

お陰で、こちとらがキャリーしているドルスイスフランは売られて下落、わずかながら含み益が一転して含み損になるは、試しにショートしてみたスイスフラン円は、本当にあっけなくストップロスにかかって撃沈するは・・・_| ̄|○

まさかスイスフラン円が高値を更新するなんて・・・と思っていたら、こういう時に限ってそのまさかが起きる。

まぁ、ドル円、クロス円のショートは苦手なので、試しに1枚だけだったので、被害は最小限で済んだが・・・
悔しくて仕方がないが、損失がたったの3000円で済んだのだからラッキーだったとプラス思考で考えることにしよう。


(ドルスイスフランはシステムトレードの玉なので、ルール通りに売買だが、そうなら反転する前にいっそのこともう少し下がってくれ。)

FXでもっと稼いでいる人のブログって? → FXブログ・ランキング

Trackback on "FX:今週の失敗と反省"

このエントリーのトラックバックURL: 

"FX:今週の失敗と反省"へのトラックバックはまだありません。