欧州(英ポンドとEUユーロ)の政策金利発表(3/8 )

欧州の主要2通貨(英ポンドとEUユーロ)の政策金利が今晩の午後9時と午後9時45分に発表される。

市場予測では、イングランド銀行(BOE)によるポンドの金利は 5.25% で据え置き、欧州中央銀行(ECB)によるユーロの金利は +0.25% で 3.75% に引き上げ。

したがって、これらの市場予測とは異なった金利が発表された場合、サプライズとなってそれぞれの通貨の為替レートが大きく動くことになる。 サプライズの可能性は低いと思うけど、これまでの経験からも英国銀行はサプライズがかなり多いし、ECBも場合によっては金利を据え置いたり、あるいは予想以上に引き上げたりする可能性も考慮しておかなければならない。

・・・と、書いているうちに、BOEによる金利は据え置きであることが発表されたようだ。

"Sell the fact" で若干下げたようだが、既に市場は円キャリートレード再開のムードに傾きつつあるようで、既にポンド円は 226円を超えてきた。

さて、今晩はあとユーロの金利がどうなるか。 それと、トリシェECB総裁の記者会見のコメントにも要注意。
(もちろん、テクニカルがすべて織り込むという考えのテクニカル派の方は関係ないけど・・・)


当方、ユーロ豪ドル(EUR/AUD)のポジションを少し持っているので、一応どのような推移になるかを見極めておきたい。 EUR/AUDの含み損を解消したいので、できれば、金利据え置きでトリシェ総裁には少しハト派なコメントをして欲しいな〜。

(でも、やることは基本的にシステムトレードのルール通りの売買なんだけどね。。。)

FXでもっと稼いでいる人のブログって? → FXブログ・ランキング

Trackback on "欧州(英ポンドとEUユーロ)の政策金利発表(3/8 )"

このエントリーのトラックバックURL: 

"欧州(英ポンドとEUユーロ)の政策金利発表(3/8 )"へのトラックバックはまだありません。

Comment on "欧州(英ポンドとEUユーロ)の政策金利発表(3/8 )"

EUR/AUD 渋い〜!

私も先々週までやってました。
レンジですよね。
動きが遅いのとスプレッドが広いのが難点ですが。
一昔前のポンスイを思い出すいいペアです。

今後ともヨロシクお願いします。

  •   *hana*たん♪
  • 2007年03月10日 23:15

*hana*たん♪さま、こんにちは。
 
コメントどうもありがとうございます。

動きが遅いのはまぁ仕方ないですが、逆にゆっくりと取り組めるという点でメリットとも言えるかもしれません。
 
ポンスイもまたやりたいと思ってますが、ポンドの金利先高感が微妙になってきているので、
迂闊に高値圏で手を出すと大損をこくのが恐いので、ちょっと様子見って感じですかね。
 
今は先の円高でドル円やらクロス円やらがお買い得なので、できればそちらにまた参戦したい気も・・・
 
 
こちらこそ、今後ともよろしくお願いしますね! m(_ _)m

  •  [TypeKey Profile Page] afnfan
  • 2007年03月11日 00:10