ポンドドル、2.0の大台を突破 (1ポンド=2ドル!)

このFXブログの更新をしばらくサ・・・もとい、お休みしていた間に、ポンドドル(GBP/USD)の相場が凄いことになっている。

ついに、ポンドドル=2.0000の大台を超えた。 これまでもずっと 1.9以上のレンジで推移していたが、今日のアメリカの経済指標が弱かったこともあり、ついにブレイクアウトした感じである。

ポンドドル(GBP/USD) 日足チャート 2007/04/17

ポンドドルのチャートで見る限り、テクニカルな観点からは、そろそろ買われ過ぎ警戒域にあるはずなのだが、トレンド発生時にはよくあるように、スローストキャスティクスは 80%以上のレンジに、ボリンジャーバンドは+2σの上限ラインにほぼ張り付いたままというような状況。。。

最近、ポンドに絡む通貨ペアはトレードしていないが、兄弟分のユーロドルは少し持っている。
1.34 でショートしてみたのだが、あまり下がらずポンドと同様に今なお上昇トレンドが続いているようだ。

私の目下の関心事は、どのようなイベントが起きた時にどれ位これらの欧州通貨が下落するのかということだ。

当方のポジションは結局ユーロにしろスイスフランにしろドルロングばかりなのだが、どれもドルが最安値圏で推移しているため、このままドルが通貨危機にでも見舞われて更に暴落するというような状況でも無ければ、どこかで反騰に転じるとは考えているのだが。

このブログを読むほどの方であれば、恐らくつい先週のG7では結局当初の予想通り何も為替相場にインパクトを与えるような材料は出てこず、円キャリートレードの再燃にGOサインが点灯したような有様。

そのようなイベントが何になるのか、予想することは大変難しいので、結局はシステムトレード手法で自身で予め定めたルール通りに粛々と売買を行うしかないとは考えている。

ユーロも英ポンドもスイスフランもまだドルに対して下落しない感じだが、とにかく下落する局面をじっくりと待ってから追加ポジションのエントリーをしたい。

FXでもっと稼いでいる人のブログって? → FXブログ・ランキング

Trackback on "ポンドドル、2.0の大台を突破 (1ポンド=2ドル!)"

このエントリーのトラックバックURL: 

"ポンドドル、2.0の大台を突破 (1ポンド=2ドル!)"へのトラックバックはまだありません。