ユーロポンド(EUR/GBP)の売り(>0.68)を推奨♪

ユーロポンドがレンジでの推移:再び高値圏に!

サブプライム・ローン問題だ、円高だ、と日本のFX個人投資家にとっては、安心してスワップ狙いのポジションを取りに行くことがなかなか出来ない状況が続いている。 

まぁ、外貨預金みたいな長期の投資だ、と割り切っているのであれば、ドル円やクロス円のロングポジションを最近の為替レートで取って円高がしばらく進んでも、いずれは(−それが、3ヵ月後になるか半年後になるかは分らないが−)買ったレートと同じかそれ以上に戻ってくることだろうと思う。

(ただし、証拠金を十分に口座に入れておかないと、このような戦略は破綻するので各自ご注意)

ユーロポンド (EUR/GBP) 日足チャート
しかし、含み損をそんなに長い間寝かしておくのはイヤだ、もっと効率よくお金を回転させて(さしずめ、土地転がし、ならぬ円転がしか? 笑)資金を増やしたいと言う方も多いと思う。

ご安心あれ。 そんなときでもFX投資(・・・投機か、マネーゲームだもんなぁ、ははは)は、できるのだ。

ということで、直近の狙い目通貨ペアの俺としてのお奨めは、ちょっと前にも書いたユーロポンドEUR/GBP)だ。
ということで、まずはユーロポンドのチャートをご覧下さい。

このユーロポンドの日足チャートを見ると、この過去3ヶ月ほどは概ね下限を0.6680程度、上限を0.6820程度としたレンジの中を数日間の周期で上下していることがわかる。

ということは、レンジの下限で買い、上限で売りという風にすれば、リスクがかなり限定された状況でスイングトレードができるというワケだ。 なので、数日前にレンジ下限で首尾よく利益確定できた後また高値に戻ってきたユーロポンドちゃんをまたゲットのチャンス!ということなのだ。

なお、チャートでのテクニカルな目安だが、レンジの判断にはボリンジャーバンドの±2σを使っている。ということで、上限を見ると、おおよそ 0.6810〜0.6812程度になるだろうということ。

で、人に勧めるだけではなく、当然自分もポジるのだが、まだリーマン家業の傍らFXトレードに日々励む俺としては、とりあえず逆張りになるきらいはあるものの、EUR/GBPの売り@ 0.6811 という指値注文を入れておいた。
これで、細工は流々仕上げをごろうじろ、ってな感じだね。 

それから、逆張りが恐いから順張りになるまで待つという方は、あと2〜3日(もしかしたらもう少しかかるかも)様子を見て下落し始めてからエントリーすれば確実だろう。この場合、スローストキャスティクスとMACDでデッドクロスが出るまでまてばはっきりするが、エントリーのタイミングが遅れるので、その辺でいつ売り出動するかは見極めが必要だろう。

ちなみに、俺のトレードルールでは、心理的に宜しくない(笑)マイナススワップのときは原則としてポジションを取らないので、ユーロポンドのスイングでは、レンジ上限に達してからの売り(ショート)オンリーである。

もう一つこのスイングトレード戦略に関連して取っておきのネタを披露してしまうと・・・
あ、このネタはこのブログの常連の読者様のために、次の記事までとっておこう(爆)。

もったいぶって、ごめんね〜(笑)。 でも、ここまでのネタだけでも、かなり価値のあるネタではあると思うんだけどね、どうかな?

ユーロポンドって通貨ペアは値動きの幅が比較的狭くて(その代わりにピップコストがだいたいドル円とかの倍になるんだけどね)、スワップもショートで80円(@FXCM、1万通貨単位で)と意外とバカにならないのだよ。

円が絡まないので、当然円高にもあまり左右されないという大きなメリットは、スワップ狙いで高値掴みしたドル円やクロス円で痛い目にあってる人にはかなり魅力的だと思うがどうだろう。

(厳密には、ユーロドルやユーロ円、ポンドドルやポンド円の値動きに連動するんだが、いずれも欧州通貨同士ということでやはり急激な円高になってもこの通貨ペア自体が極端に大きく変動することは、地政学的リスクなどを除けばあまり無いと言える。また、相場の急激な流れでは、値が飛ぶことはあるので、証拠金に余裕を持つなどの注意は当然必要。)

っと、最後にあなたの今トレードで使ってるFX業者じゃあユーロポンドなんて扱ってない!って方は、この機会にユーロポンドも扱っているFX業者に口座開設しておいてはいかがですか?

ユーロポンドを取り扱っているFX業者

最後になるが・・・ユーロポンドは一日当りの値動きが比較的狭い通貨ペアなので、デイトレードにはあまり向いてません。
まったり、ゆったりとスイングトレードってのがお奨め♪

あ、それと忘れるところだったが、投資・投機は自己責任なので、俺がこのブログで薦めたからと言って、あなたがFXトレードで損失を被っても当方は一切責任を負えませんので、重々ご了承ください。

FXでもっと稼いでいる人のブログって? → FXブログ・ランキング

Trackback on "ユーロポンド(EUR/GBP)の売り(>0.68)を推奨♪"

このエントリーのトラックバックURL: 

"ユーロポンド(EUR/GBP)の売り(>0.68)を推奨♪"へのトラックバックはまだありません。

Comment on "ユーロポンド(EUR/GBP)の売り(>0.68)を推奨♪"

今回はあまりに動きが早いので、
0690−0691で買いました。
止まらないので、0.71狙って倍返ししたいとこですが。
火曜に備えて月曜の朝一番で投げる予定。
見事にレンジブレイク
残念

  •   クマプー
  • 2007年09月16日 15:49

クマプーさん、こんにちは。
 
コメントありがとうございます。
 
いつもはまったりしたレンジ内での動きがユーロポンドの特徴だと思ってたんですが、本当に今回は見事にレンジブレイクでしたね。
 
当方もポジションをクローズしたいところですが、損小利大を目指して様子を見つつ対処したいと思います。

取り急ぎ、お返事まで。

  •  [TypeKey Profile Page] afnfan
  • 2007年09月17日 10:29