ポジションを取るタイミングが・・・

先週終わり〜今朝は再び失敗。 今回はドル円でやり損なった。
やっぱりまだまだだなー。

どういうことかと言うと、ドル円(USD/JPY)の売りポジションを立てたのは、現在の相場状況の動きとしてはまぁ概ね正しい。

しかし、売り急ぎすぎた。 106円ちょっとで、売り急ぎ、結果的に今朝方にかけて107円近くまでドルが買われたために、大事を取って損切り決行。_| ̄|○

この前に調子に乗って上手く行ってたので、今回はもう1枚増やしてたんだが、それが見事に裏目に出た。
ところがどっこい、今日の午後から見事にドル売りの流れに変わり、午後11時頃には105円割れまで円高が進行。

うーん。 とても悔しい・・・ だが、仕方が無い。 焦ってポジション取った自分の責任だ。
ドル高方向がどこまで上がるかが分からなかったので、早めに損きったのだが、今回もいずれドル安に戻る気はしてたんだよな。。。

次にまたドル高に振れる時は、しっかり溜めて一撃必殺を狙うのだ。

それにしても、ボラティリティが高い。(よく言う、乱高下だな)
ポンド円は6円、ユーロ円は4円、キウィ円も2.5円位急落・・・

実は、ドル円だけじゃなくクロス円(ポンド円とキウイ円)とユーロドルの指値を少し入れていたら、今日の段階ですべてオーダーが執行されている(汗)。

しかも、こちらの見込みよりも大幅に値が動いているので、買い下がりポジションの含み損が拡大(滝汗)・・・

ただ、FXの先生方によれば、いわゆる「方向感の無い相場」という表現なので、一時的に売り込まれた後、また戻す、そんな展開じゃないかとは思っている。 よって、指値で入ったポジションは狼狽で損切りせずにもう少し様子を見る。 お、落ち着け、証拠金はまだたっぷりあるし、だ、大丈夫だ・・・(汗)。 

しかし、ドル円は損切りしなければトータル300pips抜けたのに、本当に悔しかったなぁ・・・

FXでもっと稼いでいる人のブログって? → FXブログ・ランキング

Trackback on "ポジションを取るタイミングが・・・"

このエントリーのトラックバックURL: 

"ポジションを取るタイミングが・・・"へのトラックバックはまだありません。