トレイダーズFXというFX業者が・・・

少し前に、FX業界で話題になったトレイダーズFXというFX業者がある。

その話題というのは、FX取引の条件で、なんと破格のスプレッド・ゼロをうたい文句に颯爽と業界に登場したのだった。

そのトレイダーズFX、つい最近になって、どうやら事業停止に追い込まれたらしい。
トレイダーズFXのホームページのお知らせを見ると、次のように書いてある:

平成20年9月9日付、弊社は、財務の健全性を示す自己資本規制比率が低下していることを考慮し、誠に勝手ながら、事業を休止させていただくことを決定致しました。

平成20年7月11日に営業活動を開始し約2ヶ月が経過致しましたが、商品コンセプトとしておりました業界最高水準でのスプレッドにてサービスをご提供していくには、運用している取引システムの現在の機能だけでは、市場リスクを適切に管理することができない状況であると判断致しました。

スプレッドゼロは確かに大きな魅力で、デイトレやスキャルピングが中心のFX投資家にはまたとない好条件だっただろうと思うが、事業停止になっては仕方が無いよね。

そもそも、FX業者として手数料が無料、スプレッドもゼロ銭だと、いったいどうやってビジネスが成り立つのだろう?と不思議ではあったのだが、結局無理筋だったということなのだろう。

僕がFXを始めた1〜2年ほど前は、欧米のFX業者に比べて日本の業者の取引手数料が無料というところはまだ少なく、スプレッドもかなり大きかった。

それが、FXをする人が増え、市場が拡大するとともにこの市場に参入するFX業者の数もどんどん増え、やがて手数料は無料、スプレッドも2銭とか1銭が珍しくなくなりつつあるが、さすがにスプレッドもゼロにしてしまっては、他に収益を上げる事業モデルでもない限り事業の継続は難しいだろう。

その点、FX業界で老舗の業者、例えば僕も口座を開設している外為どっとコムFXCMひまわり証券FXは、競争でスプレッドの縮小や手数料の値下げは行ってきたものの、あまりに無理な条件で顧客を獲得する必要は無いから、今回のトレーダーズFXのような無理がたたった事業停止などのような事態に陥るリスクは低いと思われる。

いずれにしても、FX の取引業者選びにも気をつけないと預けた証拠金が戻ってこない、なんてことになる恐れも実際にあるので十分に注意が必要ということだね。

FXでもっと稼いでいる人のブログって? → FXブログ・ランキング

Trackback on "トレイダーズFXというFX業者が・・・"

このエントリーのトラックバックURL: 

"トレイダーズFXというFX業者が・・・"へのトラックバックはまだありません。