ニュージーランドドル円(NZD/JPY)、ポジどうする (2)

ニュージーランドドル円(NZD/JPY)ポジション、どうするか」という記事を先日書いたのだが、外貨崩落の嵐は依然として止まず、相場は荒れに荒れている。 (この相場で外貨売りうまくできてる人は儲かってるだろうな・・・)

さて、1枚だけ持ってるこのキウィのスワップ稼ぎ用ポジション、含み損がかなり膨らんでしまったのだが、損切りしないと覚悟を決めたというか、意地というか、もうそれだけだ。

今朝、ニュージーランド準備銀行は市場予想通りに1%の利下げを行った。
これは相場では織り込み済みだったので、この利下げに対する反応はニュートラルなものだったと思う。
(その時間のチャートとかチェックしている訳では無いが。)

現状の問題はどちらかと言えばニュージーランド側じゃなく、今回の金融危機をばら撒いた大元、アメリカの方。

やはりアメリカや主要国の株価下落が止まらず、為替相場もそれに連動する形でリスク回避が続いている。
その結果として、ドル円とクロス円が暴落し続けているという状況。

リスク回避だからと言って、ニュージーランドドルと米ドルをみたときに、なぜ米ドルがニュージーランドに対して買われるのかが、理詰めでは未だにどうしても理解できない。

(もちろん、NZDとJPYなら分かる。で、そのときに NZD売り+USD買い、USD売り+JPY買い、というメカニズムで結果的にNZDが暴落しているというのなら、理解できなくはない。それでも、売られるNZDはもう無くなりつつあるんじゃないかと言う気もするのだが・・・少なくとも俺は NZD を売る気、今の所ありません。)

でも、相場は常に正しいのだから、これが現実として受け入れるよりない。
まぁ、それ以前の含み損はすべて損切ったおかげで、大幅ロスカット、強制ロスカットは喰らわずには生き残れるとは思っている。

とはいえ、一体いくらの為替レートまで円高ニュージーランドドル安が進行するのか?
歴史的には、2000年の10月末に42円を少し割るレートまでニュージーランドが下落したことがあるので、そのレベル位までは下げる可能性は十分にありそう。この場合、ドル円が80円として、NZD/USDは 0.5ちょっと位になる。

現状、その辺までの含み損には十分に耐えられる。 
が、そこまで下落すると確実に分かるのならば、今からでも豪ドルなり、ポンドなりで売り参戦するのだが、残念ながらそこまで確実に暴落が続くかは神のみぞ知る。 しかし、そんな為替レートが正常であるはずもないのだ。

もしそうなったときには、円→NZD に替えてニュージーランドの不動産か何かを買っておけば、あとからふり返ってみたときに、買値が半額のお得な買い物になるかもしれない、なんてこと考えてるんだが、どうだろうか?

FXでもっと稼いでいる人のブログって? → FXブログ・ランキング

Trackback on "ニュージーランドドル円(NZD/JPY)、ポジどうする (2)"

このエントリーのトラックバックURL: 

"ニュージーランドドル円(NZD/JPY)、ポジどうする (2)"へのトラックバックはまだありません。