FX、レバレッジ規制で個人投資家のリスクはOK?


最近、外為投資の方は少しほったらかし気味だ。
どうにも昨年の損失が大きすぎて、なんだか萎えてしまったのかもしれない。

個人的にはそんな状況で、突如、金融庁がFXのレバレッジ上限を20〜30倍に規制する見通しという報道がなされた。

当方の現在のメインFX業者は、FXCMでレバレッジは50倍だ。
もしそのようなレバレッジ上限規制が導入されたら、いまロングで持ってるキウィ円のポジションはいったいどうなるのだ?

世界経済 − 最悪期は脱出したのか?

ちなみに、景気の方はまだ真っ暗闇ではあるが、夜明け前に近づいてきたのかな、という感じになりつつある気はする。

例えば、株価はアメリカのダウ、日本の日経平均株価とも徐々に底値を切り上げ始めた。

クライスラーが破産しチャプター11(日本の民事再生法に相当する破産後の手続き)を申請し、GMも・・・という状況ではあるが。

要するに、悪い材料はかなり織り込み済みということだろうか。

トヨタが二期連続赤字など、日本経済は今が底なのかという感じでまだ株価が示唆するほどの好景気とも思えない。

だが、確かに悪い材料は出尽くしつつあって、あとは雇用や輸出がどの程度のペースで回復するかによる気もする。

為替相場の方も、そんな状況を反映してか円高がやや一服、クロス円はかなり円が売られて高金利通貨をロング、リスク許容度が高まる方向になってきたように感じられる。

もちろん、円売り全開ってワケにはまだまだ行かないだろうけど。
テクニカルで円が買われ過ぎかな、って局面では円売りして豪ドルやキウィなどを買ってみるのもそろそろ良いのかなとは感じる。


そんな中でのレバレッジ規制報道。

FXレバレッジ上限は、初心者なら20〜30倍程度が適当と思うが、リスク管理、資金管理がきちんと出来る投資家は多分反対だろう。資金効率が悪くなるからだ。

まだ完全に規制の内容やレバレッジ上限などが決定したわけじゃないのだろうとは思う。
だが、いずれにしても現在ホールドしているポジションで損を発生させたりしなくて済むようにはして欲しいものだ。

ただでさえ、昨年のロスカットの損失が大きかったのだから・・・

FXでもっと稼いでいる人のブログって? → FXブログ・ランキング

Trackback on "FX、レバレッジ規制で個人投資家のリスクはOK?"

このエントリーのトラックバックURL: 

"FX、レバレッジ規制で個人投資家のリスクはOK?"へのトラックバックはまだありません。