豪ドル好調もポジション無し・・・

豪ドルが、かなり好調なようだ。

今日の為替レートは、安値83.27、高値84.17となっており、この23時少しすぎのレートは84円付近での小動き。為替評論家の野村雅道氏のブログを読むと、資源高を反映しての豪ドル高だと書いてある。

残念ながら、当方では一本だけロングで持っていた豪ドルのポジションをちょっと前に手放してしまった。

まだ持っていれば、含み益も増えていたし、スワップも稼げていたのだが、一度調整があるだろうと思ったのだが、ここのところずっと80円台を下回ることもなく高値圏での推移となっている。

米ドルの方はと言えば、やはりまだアメリカ経済の脆弱さが雇用統計とか失業保険申請などの指標に現れて失速した。年が明けて94円に乗せるか、という感じで来ていたのが、そこまでで力尽きて下落に転じ、現在の為替レートは90円60〜70銭程度。

豪ドルがもう少し下がれば、押し目買いをしたいところだが、こういう時に限って中々円高にふれず、ダラダラと豪ドルが強さを持続しそうな感じだ。

と言って、痺れを切らして現在のレートでロングのポジションを取りに行くと、これまたそういう時に限って、弱気な指標が出て豪ドルが売られ、また当分の間、含み損でマイナスのロング・ポジションでじっと我慢しなければならなくなる・・・

まぁ、そういう状況でも困らないために、本来はシステムトレード的な手法というのがある訳なんだけど、一度スワップ狙いロングの買い下がりでドえらい目に遭ってからは、中々簡単に買い下がりで含み損に耐えるという戦略を取ることができにくくなってしまったのである。

昼間に仕事があると、デイトレも中々できないしなぁ・・・ということで、悩ましい日々が続く今日この頃。。。

FXでもっと稼いでいる人のブログって? → FXブログ・ランキング

Trackback on "豪ドル好調もポジション無し・・・"

このエントリーのトラックバックURL: 

"豪ドル好調もポジション無し・・・"へのトラックバックはまだありません。