FXの税金・・・くりっく365のメリット

この時期になると、FXでも税金のことを心配しなければならなくなる。
といっても、納める税金の金額よりもむしろ、確定申告とかの書類やら、そういった煩雑な作業の方だ。

日本では、会社員などでは源泉徴収制度が確立されているために、FXの収入が年間20万円未満なら雑所得とみなして確定申告も不要というケースも多いようではある。

ただ当方の場合、収入の額は今年もまったく大した事無いものの、やっぱりその確定申告のために色々と確認したり、申告用の書類に記入したりといった手間が面倒というのは、確かに感じる。

特に、2008年からの金融危機以降、一度大損をこいてから、まだそこで失った残高の大半を回復できていないので、もしその損金算入が認められていれば、と思うのだが、残念ながら、FXではそういう損金算入が認められていない。

だから、いくら前年度とか前前年度に大きな損失を出していても、それ以降の利益と相殺できず、なんだか非常に割が合わないと感じている。

しかし、これには実は抜け道、というか裏技があるようなのだ。

それは、「くりっく365」である。
くりっく365については、まだ当方はあまり詳しく調べていないし、また口座開設をするのもそれなりに大変なので、現時点では使っていないのだが、これが知り合いのお医者さんとかによれば、かなり税金の面で使えるらしいのである。

で、それに加えて当方が昨年だかの確定申告のときに聞いた話では、FXの損金算入だか同じ年度での他の経費への合算だかも「くりっく365」では可能なようなことを税務署の職員の人だかが言っていたのである。

2009年度については、たぶんわずかにプラスという収支になっていると思うのだが、一応ネットからの収入も少ないながらも申告する必要があるので、その辺が結構気になっているのだ。

それにしても、FXの税金は高いというか、株式投資などに比べると不利だと感じる。
レバレッジの規制もそうだが、利用者視点にたった規制や公平な法制度を設定して欲しいと思う。

いずれにしても、FXも含めてそろそろ確定申告の準備をしなければ・・・

FXでもっと稼いでいる人のブログって? → FXブログ・ランキング

Trackback on "FXの税金・・・くりっく365のメリット"

このエントリーのトラックバックURL: 

"FXの税金・・・くりっく365のメリット"へのトラックバックはまだありません。