2007/02/11

MACDとは

MACD(日本ではマック・ディーと呼ぶ)とは、株や為替のチャートで使うオシレーター系のテクニカル指標の一つで、MACDを売買のサインとする投資家も多い。 スパンとしては、週足、日足、またはデイトレ用に時間足のいずれでも適用可能。
MACD チャート
MACDは、Moving Average Convergence Divergence の頭文字を並べた言葉で、直訳すれば移動平均収束発散という意味(ですが、これじゃ良く分らないですね)。

MACDのエクセル(Excel)での計算式や計算方法、求め方などの詳しい説明は他のFXサイトに譲るが、一般に MACD 自体とシグナルという二つの曲線、それにヒストグラムを用い、一般には次のような見方(ルール)が知られている:

"MACDとは"の続きを読む

FX用語集その他のエントリー

  1. キャリートレードとは (2007Jan02)
  2. ボラティリティとは (2007Jan01)
  3. ボリンジャーバンド(Bollinger bands)とは (2006Dec01)
  4. レバレッジとは (2006Nov10)
  5. スワップ金利とは (2006Nov04)
  6. ポジションとは (2006Oct27)
  7. スプレッドとは (2006Oct25)
  8. クロス円とは(クロス円の通貨ペア) (2006Oct10)
  9. 資源国通貨への投資は有望かな (2006Oct07)